シミに効果のある成分・ビタミンC

シミに効果のある成分・ビタミンC

シミに効果のある成分・ビタミンC

シミ,ビタミンC

 

シミのないお肌を目指すには、美白成分が配合された飲み薬や塗り薬でのケアが欠かせません。

 

シミ対策でまず思い浮かぶ美白成分といえばビタミンCではないでしょうか。

 

ビタミンCには できてしまったメラニン色素を薄くする、そしてメラニン色素をできにくくしてくれる予防の働きがあります。

 

また、ビタミンCは お肌のターンオーバーを正常化させる働きもあります。

 

このターンオーバーは お肌の新陳代謝のサイクルのことですが、それとシミとはどのような関係があるのでしょうか?

 

私たちのお肌では 日々新しいお肌が作られています。

 

古い皮膚は 垢となって 代謝のサイクルごとにお肌の外に排出されています。

 

これがターンオーバーの仕組みなのですが、この時に メラニンも古い皮膚と一緒に排出されてゆきます。

 

ところが 肌代謝がなにらかのトラブルで滞ると、メラニンがお肌にずっと残ってしまい シミとなり目立つようになるのです。

 

ですのでビタミンCの働きで ターンオーバーの正常化を目指すことはとても重要になってきます。

 

ですので、シミを消すためにはビタミンCは 毎日一定量を体の内側から補給するのが望ましいのです。

 

 

シミに効く飲み薬には このビタミンCが配合されているものがほとんどです。

 

また、ビタミンCと結びついて ターンオーバーの正常化を助けるL-システインも同時に取るとより効果的です。

 

L-システインについては当サイト内 コチラもご参照ください。

 

ビタミンCは失われやすい

 

シミ,ビタミンC

 

ビタミンCは 果物や野菜などに含まれていて私たちにとって とても身近な成分すね。

 

食事から簡単に摂れる印象が強いかもしれませんんが、毎日一定量以上を食事だけから摂るのは大変。

 

しかも、ビタミンCは ちょっとしたことで体内で失われやすいという特徴もあります。

 

例えば 有名なのが喫煙。

 

たばこを吸うことで 体内のビタミンCが大量に破壊されると言われています。

 

また、ストレスを強く感じたり、お酒の分解時などにも ビタミンCが消費されます。

 

シミ対策のためにビタミンC配合のお薬を飲む際には たばこやお酒を控えること、ストレスを上手にコントロールするようにしてゆきましょう。

 

 

ビタミンCを多く含む柑橘類にご用心

 

シミ,ビタミンC

 

ビタミン補給のためにフルーツを食べるという方は、食べるタイミングにも気を付けないといけない場合があります。

 

ビタミンCを多く含むことで知られるレモンやグレープフルーツといった柑橘類にはソラレンという光毒性のある成分が含まれています。

 

このソラレン、どのような働きをするかというと 紫外線をお肌に吸収しやすくしてしまうのです。

 

お肌のためにとせっせと食べていたら、逆にシミができやすくなっていた、となってしまうのです。

 

ですので食べる際には注意が必要ですし、輪切りにしてお顔のパックなどにして使わないようにしましょう。

 

詳しくは当サイト内 レモンやきゅうりパックとシミ をご参照ください。

 

ソラレンは体内に入って6-7時間ほどは影響が続くと言われています。

 

ですので、ソラレンを含む柑橘類などを食べる場合は 夜にするようにしましょう。