シミの原因になるタバコ

シミの原因になるタバコ

シミの原因になる煙草

シミ,タバコ

 

シミの原因は紫外線だけではありません。

 

実はタバコもシミをつくる大きな原因となっているのをご存知でしたか?

 

シミやくすみが気になる方でタバコを吸う習慣がある、という方は まずはそのたばこをやめることがシミ対策の第一歩になります。

 

なぜ煙草を吸うとシミができやすくなるのでしょうか?

 

これにはいくつか理由があります。

 

ひとつずつご紹介しましょう。

 

 

喫煙で大量のビタミンCが失われる

 

シミ,タバコ

 

タバコを吸うと 体内にあるビタミンCが大量に消費されます。

 

煙草を吸う習慣のある人は、吸わない人と比べると血中のビタミンC量が50パーセントにも満たないと言われています。

 

ビタミンCには メラニン色素を無色化する働きや お肌の代謝をサポートしてメラニン色素を肌の外に排出する働きがあります。

 

大量に失われてしまっては こういった働きが期待できなくなり、メラニン色素が残りシミやくすみが目だちやすいお肌になるのです。

 

また、ビタミンCはお肌の内側でコラーゲンを作るもととなる大事な成分。

 

必要な量が補給されないことで シワが目立つお肌になりやすくなるのです。

 

 

喫煙で活性酵素が大量発生

 

シミ,タバコ

 

タバコを吸うと 活性酵素が体内で大量に発生します。

 

この活性酵素は 酸化、つまり体をさび付かせて老化させる働きがあり、シミを増やしてしまう原因になります。

 

さらに抗酸化作用のあるビタミンCが喫煙で大量消費されるので よりシミを増やしやすくなるのです。

 

 

栄養がお肌のすみずみに行き渡りにくくなる

 

シミ,タバコ

 

タバコの弊害はまだまだあります。

 

喫煙は血流に影響を与えます。

 

食事から摂った栄養素は血流にのってお肌まで運ばれますが、、この流れが悪くなるとせっかくの栄養素がお肌のすみずみまで届きにくくなるのです。

 

 

 

ざっとシミへの影響を考えただけでも、煙草はこんなに害ばかりなのです。

 

 

シミに効く飲み薬には ビタミンCが配合されているものがほとんどですが、せっかく補給しても煙草を吸ってしまうと思ったような効果が期待できなくなります。

 

 

シミ対策をしたいのなら、まずは禁煙から

 

シミ,タバコ

 

シミを本気で対策したい!と思ったら まずは禁煙するようにしましょう。

 

禁煙は さまざまな病気のリスクを軽減することにもつながります。

 

煙草を吸わないとストレスがたまるから、という方もいますが、煙草は体にとって大きなストレス以外の何物でもないのです。

 

禁煙対策グッズも沢山発売されていますし、病院で禁煙の治療をすることもできます。

 

是非今日からはじめることをおすすめします。