シミに効く飲み薬

室内にいるのにシミができる?

室内にいるのにシミができる?

シミ,室内

 

在宅勤務や産休中などの通勤などで外出する機会が減った期間中にシミが増えた、という話をよく聞きますね。

 

シミが気になるから外出を控えていたり、仕事や家事などの都合で日中は室内で過ごすことが多いのに どういうわけかシミができやすい、という方もいるでしょう。

 

これにはいくつか理由があります。

 

まずは、外出をしないから、ということで すっぴんで過ごしがちな方。

 

それでも洗濯物をちょっと取り込んだり、でベランダや庭に出ることもあるでしょう。

 

また、室内にいても 紫外線はガラス戸を通して入り込んできます。

 

ですので油断をしていると 紫外線をしっかり浴びてしまうということもあるでしょう。

 

これを予防するには 朝のお手入れ時に日焼け止めを必ず使うようにすること、カーテンなどを工夫することが重要です。

 

家にいる時くらいはお肌を休めたいわ!という方でも 朝のお手入れ時に日焼け止め効果のある乳液やジェルを使うようにしましょう。

 

圧迫感のある日焼け止めが苦手、という方でも 最近は軽く使いやすいものが増えています。

 

SPF値が低めのもので良いので、付けるようにしましょう。

 

 

ガラスを通して入る紫外線にご用心!

 

シミ,室内

 

また、紫外線はガラス戸を通して室内に入り込んできます。

 

最近では 紫外線をカットするフィルムなども発売されていますが、手っ取り早く紫外線をブロックしようと思ったらカーテンを活用しましょう。

 

UVカット効果のあるレースのカーテンが沢山発売されています。

 

98パーセント以上紫外線をカットするだけでなく、外から室内が見えにくいように加工されているものもあり、便利です。

 

もっと紫外線をブロックしたいわ!という方は 遮光性のあるカーテンを使うという方法もあります。

 

ですが、このタイプのカーテンは採光そのものが出来なくなりますし、外の風景も見えなくなります。

 

ですので日中はUVカット効果の高いレースのカーテンを活用するほうがおすすめです。

 

 

日中はあまり外出しないのにシミが気になる、という方は こういった室内へ入り込んでくる紫外線も大きな要因となっていたと思います。

 

まずは軽い日焼け止めを必ずつけること、そして室内へ入り込もうとする紫外線をブロックすることを心がけるようにしましょう。