しみに効く飲み薬でシミ予備軍対策

しみに効く飲み薬でシミ予備軍対策

しみに効く飲み薬でシミ予備軍対策

シミに効く,飲み薬,シミ予備軍

 

シミ予備軍、たまにCMなどで聞く言葉ですが、具体的にシミの何なのでしょうか?

 

シミ予備軍にはっきりとした定義はありませんが、お肌の表面にシミとして現れていないけれども お肌の奥でメラニン色素が着々と作られている状態を指すことが多いようです。

 

シミなどのトラブルのないお肌を 特殊なライトに当てると シミのようなものが見えるようになります。

 

これが シミとしてお肌の上に浮き出てくる可能性がある、ということでシミ予備軍と呼ばれているのです。

 

でも、安心しましょう。

 

このシミ予備軍はお肌の奥にできたメラニン色素。

 

これが全てお肌の上に出てきて留まるわけではありません。

 

シミ予備軍がシミとしてお肌に定着するのを シミの飲み薬で防ぐことができます。

 

 

紫外線などの影響でお肌の奥にできてしまったメラニン色素は、お肌のターンオーバー時にお肌の外に排出されます。

 

この時に ターンオーバーの乱れなどで お肌の外に排出されずに残ってしまったメラニン色素がシミとなるのです。

 

ですので、シミ予備軍は、いかにお肌のターンオーバーを正常化させるかが 重要になってくるのです。

 

シミに効く飲み薬は ビタミンCとL−システインの働きで お肌のターンオーバーをサポート。

 

さらに、メラニン色素そのものができにくくなるよう抑制する働きもあります。

 

ですので、飲みつづけることでシミ予備軍がお肌に定着するのを防ぐだけでなく シミ予備軍そのものができにくくなるのです。

 

 

シミ予備軍対策には紫外線ケアも

 

シミに効く,飲み薬,シミ予備軍

 

シミ予備軍ができる最も大きな原因が紫外線です。

 

ですのでシミに効く飲み薬だけでなく、紫外線そのものを防ぐケアも必要になります。

 

日焼け止めをしっかり使う、外出時には数時間置きに塗り直すなどして万全に紫外線をブロックしましょう。

 

室内にいても紫外線はガラス戸などを通して部屋に入ってきますので、UVカット機能のあるカーテンなどを活用しましょう。

 

また、晴れて日差しの強い時には 日焼け止めに日傘に・・・とUV対策グッズをあれこれ使う方でも、曇りの日などにはついつい手抜きをしてしまうこともあります。

 

曇りの日でも 紫外線は晴れの日の60パーセント程度は出ていると言われています。

 

油断せずにしっかり対策をして シミ予備軍そのものを防いでゆきましょう。