シミを増やすレモンやきゅうりパック

シミを増やすレモンやきゅうりパック

シミを増やすレモンやきゅうりパック

シミに効く飲み薬

 

シミに効果のあるケアなら 何でも試したいという方にとって、ナチュラルなケアというのも興味があることでしょう。

 

40年ほど前頃までは 食材をそのまま使ったフェイスパックという美容法がありました。

 

レモンを薄くスライスしたものや、きゅうりなどを刻んでお肌にのせる レモンパックやきゅうりパックという昔ながらの美容法です。

 

聞いたとがある、映画などのワンシーンで見かけたことがあるという方もいるのではないでしょうか。

 

でも、この自作の野菜や果物パックは 実はかえってシミを作ってしまうので注意が必要です。

 

どうして?レモンといえば美白でしょう?と疑問に思うかもしれません。

 

レモンなどのかんきつ類やきゅうりなどには ソラレンという成分が多く含まれています。

 

 

シミを作ってしまうソラレン

 

レモン,きゅうり,シミ

 

このソラレン、紫外線を吸収しやすくする光毒性があることで知られています。

 

具体的に言いますと お肌に紫外線を集めてメラニンを増やすという 恐ろしい働きをしてしまうのです。

 

ですので レモンパックをして そのまま外出、というのは絶対にやめましょう。

 

そして このソラレン、 食べ物から摂取しても シミを作るほど強い働きをがあるので注意が必要なほどです。

 

では レモンやグレープフルーツやきゅうりは 食べないほうが良いのか、というと そうではありません。

 

ソラレンは体内に入ると 6-7時間ほどは効力を発揮すると言われています。

 

ですので 紫外線の出ていない夜に食べるようにしましょう。

 

 

では ソラレンを含まない果物や野菜ならパックにしてよいか、というと こちらもおすすめしません。

 

生の野菜や果物には ビタミンだけでなく さまざまな成分が含まれています。

 

中には 直接お肌にのせることでカブれてしまうこともあります。

 

肌荒れというのは シミの原因にもなりやすいので 避けたいもの。

 

どうしても お肌の外側からナチュラルなものでケアをしたいという場合は、植物由来の成分から作られたケア製品も沢山発売されていますので、そういったものを上手に活用するようにしましょう。

 

レモンといえば ビタミンCが多く含まれているので 毎食ででも補給したいという方もいるでしょう。

 

ですがお薬でビタミンCを取るぶんには ソラレンは含まれませんので こういったものを活用するようにしてみましょう。